鎖骨ストレッチが脂肪燃焼ダイエットになるのはリンパが集まっているから

鎖骨は、全身のリンパが集まっている場所です。   リンパマッサージの際に左側の鎖骨外側からマッサージを始めるのは有名です。   この鎖骨周りの凝り固まった筋肉をストレッチすることでダイエット効果が期待できます。   鎖骨周りのストレッチの方法としてはいくつかの種類があります。   (1)鎖骨をまわす   手で鎖骨をつかんで腕を外回しに回すと鎖骨が動くのがわかります。   体

市販のダイエット食

市販のダイエット食で一番有名と思われるのが『ローカロ生活』です。 ネーミングそのままで、ローカロリーな生活をするダイエット食ですね。 大半の食品がお湯をかけるだけでできる手軽さです。 手軽すぎて食事の感覚がないような気もしますがその辺は好きずきあるでしょう。 『ローカロ生活』の特徴の一つに、飽きないという点があります。 つまり、ダイエット食としてのレパートリーが多いわけです。 別に、他のダイエット食、特に置き換え系のドリンクを批判する訳ではないですが、毎日あれでは

塩ヨーグルトで便秘解消ダイエット

塩ヨーグルトという便秘解消ダイエットが話題になっています。 もともと、ヨーグルトというのは腸内環境を改善してくれる食材ですのでダイエットとして有効というのは有名な話です。 ヨーグルトの乳酸菌が、腸内にあるビフィズス菌のえさになることで数を増やして腸内環境がよくなりぜん動運動が活発になるというおきまりのメカニズムです。 つまり、普通にヨーグルトを食べていれば、ダイエット食として便秘解消に直結してくれる訳です。 ただ、ヨーグルトというのはプレーンヨーグルトでも酸味がきつくて大量に

KARAのダイエット食

K-POPガールズグループで人気絶頂のKARAのダイエット食が雑誌で紹介されていました。 ダイエット食というよりも、普通の食事をダイエット食に変える習慣とも言えます。 誰もが憧れるKARAの美の秘密は、なんと毎朝のスプーン1杯のオリーブオイルだそうです。 オリーブオイルには、どういった秘密があるのでしょうか? このダイエット食は、そもそも「シャングリラダイエット」と呼ばれる有名なダイエット方法です。 オリーブオイルのような良質な油には、デトックス効果があるため内側からキ

体温を下げないダイエットの食事

ダイエットのために体温を下げないことは非常に重要なことです。身体が冷える、つまり体温が下がると身体は防衛のため脂肪を溜め込む動作に入りダイエットとは真逆の方向に向かいます。 これは、夏や冬などに関わらず一年中通して注意しなければなりません。 冬は寒いので体温を下げない行為は無理なくできますが、夏は熱いのでついつい億劫になってしまいます。 ただでさえ汗が出るのに、さらに汗が出るようなことをしたくないからです。 身体を温める、つまり体温を下げないようにするための食

体温を上げるショウガを使った食事でダイエット

体温を上げることは、健康面ではもちろんダイエットの観点から非常に重要な要素です。 女性は冷え性の方が多いですが、冷えたままだとやはり痩せ方がよくないのは感覚的にも理解できます。 もちろん、食事だけでは常時体温を上げることはできません。 ただ、三度の食事で常にショウガを摂れば一日の大半の時間で体温が高い状態がキープできるのではないでしょうか? そもそも食事の後というのは、内臓は体内の血液を大量に巡らせて消化という大仕事をします。 これにショウガという食材を加えて、さら

体の発熱装置にスイッチを入れる食事はスパイス

今回もNHKの「ためしてガッテン」からの食材を使った食事によるダイエットサポート方法です。 人間の首というのは、発熱装置の一つなんだそうです。 人間には、発熱装置が3つあって、胃と肝臓に続くのが首です。 この発熱装置にスイッチを入れる食事がスパイスがいいそうです。 早い話が、唐辛子を食事に取り入れる訳です。 唐辛子をいれた食事を取ると、温かいものを食べた食事後に体温が上がるのですが、これがなかなか下がらずに高温を維持するのだそうです。 辛い食事をすると後頭部が

体を温めるタンパク質を含んだ食事でダイエット

ダイエット食事の基本は、体を温めることです。 温めて代謝をよくすることよりも、冷やすことで代謝を悪くさせないといった防御の意味合いの方が大きいです。 NHKの「ためしてガッテン」で紹介されていた食材がありました。 「ためしてガッテン」は、ダイエットの特集も多く、とてもダイエットをする女性にとっては参考になりますね。 その食材とは、よく知られているしょうがなどではなく、かなり意外なものです。 それは、タンパク質です。 分かりやすく言えば、肉って感じですね。

ダイエットの食事内容

ダイエットの食事内容は、今までの食事から大幅に変えてはいけません。 なぜなら、ストレスになって楽に続けられなくなるからです。 つまり、少しずつ食事内容を変えていくのですが、その際に、ポイントを外さないように変える必要があります。 ポイントを外していては、今までの食事内容と変わらないどころか余計に太ってしまう可能性もあります。 まず、基本中の基本は、夜遅くの食事をしないことです。 具体的には、寝る前の4時間は水以外は口にしないことです。 大変そうですが、慣れてし

ダイエットの食事はブラウンこだわる

ブラウンライスやブラウンシュガーなど、色の茶色い食品があります。 正確には違うのですが、精製してない食材というイメージで大間違いではありません。 精製すると、ブラウンライス(玄米)は白米になり、ブラウンシュガーは白砂糖になります。 白砂糖の摂りすぎは、血液を汚すという話はもはや常識です。 お米は、白米よりも玄米の方が栄養価が高いというのも常識です。 そういう意味で、ブラウン(Brown)が付く食材は体にいいのです。 そして、ダイエットにもとても有効です。